top of page
検索
  • 執筆者の写真TokyoMillionFlower.staff

イベントなどでの壇上花の造花レンタルフラワー

更新日:5月16日


イベントの壇上花の造花レンタル、

そこ目的や予算、個人の好みによってどのような花にするか選択が異なります。


その用途に適切な花を選ぶ際には、以下のポイントを考慮すれば良いでしょう。


1. 用途: 壇上花として使用する場合、式典や葬儀、結婚式などのイベントに合ったデザインを選びましょう。また、場所によっても適した造花が異なります。

その催しに適さない花というものが存在します。

そのため花の知識が豊富なプロにお願いしなければ、非常識だと思われるケースもあります。


2. 予算: 造花のレンタルは、生花に比べてコストパフォーマンスに優れていますが、皆さんそれぞれご予算もあるかと思います。是非ともご相談ください。

高品質の造花アーティフィシャルフラワーは、リアルな見た目を持ちつつも、手入れが不要でお手を煩わせないため、高い費用対効果だと言われています。

3. デザインとカラー: アーティフィシャルフラワーは多種多様なデザインとカラーが存在します。

実は生花には無い色合いもあるのはご存じでしたか。

その芸術性からアーティフィシャルフラワーは支持されているのです。

イベントの雰囲気やテーマに添ったお花を選びましょう。

また季節感を出すために、季節に合った花を選ぶことも大切ではないでしょうか。


4. サイズと配置: 壇上花のサイズは会場のスペースに合わせて選びましょう。また、配置する場所によっても異なりますので、お悩みの場合は私たちまでご相談を。


5. リアルさと耐久性:高級造花アーティフィシャルフラワーはリアルな見た目を持ちつつも、生花と比較すると耐久性に優れています。

造花なので当然ですね。

耐久性を重視する環境などの場合は、高品質の造花アーティフィシャルフラワーを選びましょう。

イベントはあくまでその催しがメインです。

例えば途中で花がくたってしまった。

虫が寄ってくる。臭いが苦手…。

と言う方もいます。


最後に、花は様々な種類があり、常に新種も開発されています。

以前見かけた例としては、お祝いのスタンド花に新種の菊が使われていたことも。

私たちはアーティフィシャルフラワー造花レンタルを扱いながらも、生花の知識が豊富なフラワーショップ出身です。

ご相談があれば、いつでも私たち東京ミリオンフラワーまでお気軽にお聞きください。


東京ミリオンフラワー株式会社

070-5583-4742担当直通


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page